読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAY bye DAY

いろいろね、あったぶんだけね 宝物(おもいで)もふえて

2017/4/23 アイカツスターズ!星のツバサ ヴィーナスアーク来航記念デビューイベント名古屋 参加レポート

f:id:bwd_shine:20170506070534j:image

MOとアマゾンプライムに無限に時間を吸われた結果、すっかりご無沙汰の更新になってしまいました。世間は連休でしたが皆さんは如何お過ごしでしたか?(自分はいつも通りバイト先と自室のPCの前を往復してたら終わってました)

 

というわけで開催から2週間以上経ってしまいましたが、AIKATSU☆STARS!さんのイベント参加レポです。

新シリーズやCDの発売に合わせてちょくちょくイベントを開催しているアイスタさんですが、自分がこういう無銭イベに参加するのは去年の越谷レイクタウンに続き2回目。その時はGP東京で予選落ちして予定が無くなったのでついでに見ていくかぐらいの感じだったのですが、無銭イベを観るためだけに遠征したのは今回が初めて。何故か3連休を取っていたことや、バス代が安かったことなどもあり急遽参戦することに決定しました。

時間が経っているためうろ覚えの箇所も多々あるとは思いますがお付き合いいただければ幸いです。

 

土曜日

22日の土曜、某所で深夜プレリに参加した後仮眠を取って夕方ごろ高速バスで名古屋へと移動。4列を取りましたが、時間帯が時間帯だけに乗っている人も少なく快適でした。金沢~名古屋間はだいたい4時間くらいで着くので東京などに比べるとだいぶ気楽に行けるイメージですね。(麻痺)

 

20時頃、今回宿に泊めていただくとうふ氏と合流。(いつもありがとうございます)

会って早々「何しに来たん?w」と煽られてしまいましたが、とんでもない、これを食べに来たんですよ。

f:id:bwd_shine:20170506064724j:image

というわけで名駅矢場とんで遅めの夕食。

名古屋自体は結構頻繁に来てるのですがここ一年くらいは毎回都合が合わず食べられなかったので念願、といった感じでした。(いつもソースと味噌半々じゃなく全部味噌にすればよかったと後悔する)

 

食べ終わり、宿に着いた頃には既に22時近くに。

朝も早いので就寝……とはならず、何故かとうふ氏とレトロゲーをやる流れになり予想以上に白熱。

マジで10年ぶりくらいにやったけど意外と体が覚えてるもんですね。

その後ポケスタ64のはこんでデリバードで1時間くらい盛り上がってたら時刻は深夜1時、流石に寝ることに。

 

日曜日

前日寝たのが朝方だったこともあり上手く寝付けずまだ日が昇ってないくらいの時間に起床。

仕方がないのでTwitterで情報を漁っていると朝から会場に並ぶ人もいるくらい混雑しそうな様子。

しかし無銭イベにそこまでしたくないという謎の意地と去年の越谷が開演ギリギリに着いたにも関わらずそんなに人がいなかったことなどを考え、いつも通りニチアサを見てから9時頃に出発しました。(今思えばもう少し早く出るべきだった…)

 

バスを乗り継ぎ会場のエアポートウォーク名古屋に到着。

f:id:bwd_shine:20170506074453j:image

(アホほど天気が良かった)

中は田舎によくある大きめのショッピングモールって感じでした。

着いたのが10時半頃。開演が11時半だから余裕だろ〜〜と高を括っていたのですが…既に会場は人の海。

 

 

会場が小さめなのもありますが、とはいえただの無銭イベにしては異常な混み具合。

理由としては、新シリーズに登場するエルザフォルテというキャラクターの歌をでんぱ組.inc相沢梨紗さんが担当していて今回のイベントにも“りさ”名義で出演するということでそちらのファンが流れて来たことが大きいと思います。(アイカツを今の今までギャルゲーだと思っていた、というオッサンすら見にきてた程)

 

 元々事務所が同じで初期のTVシリーズの楽曲でもゲスト的に起用されたりその縁で2016年のミュージックフェスタにサプライズで登場したりと繋がりはあったのですが、こういう無銭イベにまで出演するのは所属グループの忙しさから考えてもかなり珍しいことだと思いますし、次いつ見れるか分からないというのがオタク心を刺激してこれだけの人を集めたのかと。(もちろんアイスタさんの人気自体もここ一年でかなり上がってきていると感じていますが)

 

というわけで1部はかなり後ろの方での鑑賞に。

MCはアイカツスターズの無銭イベでは最早お馴染みの綾見有紀さん。この人の司会は主張しすぎず、尚且つ作品や演者へのリスペクトが感じられて安心して聴けます。演者を食ってしまう勢いで可愛いのが問題

正直殆どステージが見えなかったのでレポートもクソもないのですが曲の感想などを書いていきたいと思います。

セトリはこちら。

f:id:bwd_shine:20170508044346j:image

  •  STARDOM!

まずは新シリーズのOPから。MFのアンコールでも歌われた曲で、その時は初見ということもありそこまで刺さらなかったんですがCDを買って聴き込んだ今では大好きな曲の一つです。

アイドルとして成長する中で見る側から見られる側へ意識が変化していく様子を丁寧に描いた歌詞がアニメのゆめちゃんにも現実のAIKATSU☆STARS!さんにも重なりますね。

MFでは4人でのステージでしたが今回はりささんも含めた8人での歌唱。声の圧、ダンスの迫力が凄かった。

  • スタートライン!

るかさんソロ。MFのファミリー回同様子供達に一緒に歌ってね〜と促すシーンもあり、すごい歌のお姉さん感!

  • 荒野の奇跡

ななせさんソロ。このライブが初聴きだったのですが、またヤバい曲持ってきたなあ…という感想。ゴシック曲に外れ無しの法則ですね。ファミリーが入るイベントで唐突にこういう曲流れるのが未だに慣れないというか異物感あって笑ってしまいます。

すげー歌うのが難しそうな曲なのに全然声がブレないななせさんの成長っぷりはホント目覚ましいですね。

  • One Step(ゆずこしょうver)

アニメのユニットに合わせて、せなみきかなの3人での歌唱。

正直みきさんの腹筋とダンスがキレッキレだったことしか記憶にありません。

いつもは全員で歌う曲ですが、アニメ終盤を思い出すせなさんソロでの歌唱。客席の子供達に手を振るシーンもあり、成長からくる余裕のようなものさえ感じました。

新ED。海を感じさせる爽やかEDMチューンで完全にパリピになった。

フルを聴くのはこれが初めてだったのですがまた石濱翔がやりやがった!!!って感じでしたね。ひたすら(不適切でない程度に)縦ノリしてました。

りささんは普段でんぱ組でBPMが高い曲を歌うことが多いのであまり意識したことがなかったのですが、かなり歌声が安定していてやっぱベテランなんだな〜と思いました。それに負けず劣らず食らいつくみほさんも強い。

1部ラストはスターズの代名詞的なこの曲。

定番のみきさんの振り付け講座(MFに続きるかさんがアカペラ歌唱でサポート)もあったので控えめに振りコピ。

落ちサビで家族席に降りて子供たちと触れ合う姿が、一年前の越谷無銭と重なり感慨深いものがありました。

子供達にとってアイスタさんの存在は文字通りアイドルなんだと思うし、そのアイドルが間近で歌ってくれるって絶対嬉しいに決まってるやつなので、こういう試みは続けてほしいですね。

 

というわけで1部が終了。MFから恒例になりつつある撮影タイムもありましたが、後ろすぎて殆どオタクの手しか映らず…。

これが結構悔しかったので、2部はできるだけ近くで見たい!と思い、お手洗いだけサッと済ませて開始までそのまま待機することに。

1時間半くらい立ちっぱなしで待った甲斐あり、オタク列4列目くらいを確保。いざ前の方に立ってみると予想以上にステージとの距離が近く、これは期待できそう。

 

というわけで2部のセトリはこちら。

f:id:bwd_shine:20170510035711j:image

正直無銭イベントだし2部もほぼセトリ同じなんだろうなあくらいにしか思ってなかったんですがランティス臼倉Pがまたやってくれました。

なんとOPEDなどの定番以外殆どの曲を1部と変えてくる大盤振る舞い。アイカツ!イベントはこれだから侮れません。

先ほどラストに持ってきたこの曲を開幕からやる辺り、大きくセトリ変えてくるんだろうな~ってのが伝わってきたので既に高まりまくり。

お前らさっき教えたから分かるだろ!?と言わんばかりに振り付け講座もすっ飛ばしちゃいます。

自己紹介を挟みせな・りえの2人が歌ったのはMFでの熱狂も記憶に新しいこの曲!開演前の音漏れで聞こえてきたという報告をTwitterで見ていなかったら叫んでしまっていたかもしれません。(退場)(実際オタク席かなりどよめいてた)

  • Dreaming Bird

あのイントロが流れてきた時点で頭抱えました。お前、てっきり荒野の奇跡かと思ってたのに、お前、、

  • One Step(SKY-GIRLver)

みほ・かな・ななせの3人での歌唱。意外にもこの3人でこの曲を歌うのは初とのこと。

1部2部で同じ曲の別verを聴き比べられるなんて贅沢な構成ができるのもこういうイベントならではですね。

  • おねがいメリー

今回の激エモ優勝案件。アニメの新キャラである花園きららちゃんの持ち歌なのですが、この時はキャラのビジュアルくらいしか知らない状態で曲も初聴き。にも関わらず浮遊感溢れるサウンドと、それに乗せられたどこか寂しげな歌詞がめちゃくちゃ刺さって半泣きになってしまいました。フルがどうなるか今から楽しみです。

クール系の曲を多く担当しているみほさんですが、こういう甘々な可愛い曲も歌えちゃうのが万能選手って感じですよね。

 

あと、One Stepで激しいダンスをした後一人ステージに残ったみほさんが、歌う前に用意されていた酸素ボンベを大きく吸って気持ちを切り替えていたのがめちゃくちゃかっこよくて印象に残っています。

※イメージ図

f:id:bwd_shine:20170510035833j:plain

1部同様全員でのSTARDOM!から、ラストはこの曲。

ここでも1部には無かったりささんとみほさんによる振り付け講座があるサプライズ。臼倉さんほんま色々仕込み過ぎ。

「サビ前の(ドキドキサラウンド)で隣のお友達と向かい合う」といういい年したオタクどもには恥ずかしすぎる振りつけに困惑したり、りささんが「落ちサビ」という絶対子供たちわかんないだろ!な専門用語を使っちゃうハプニング(?)などもありつつ、無事イベントは終了。

f:id:bwd_shine:20170510070717j:image

撮影コーナーでも割と良い写真いっぱい撮れて満足!(手ブレ酷いけど)

 

終演後、エアポートウォーク内の公式オフィシャルショップを見ようかなーと思っていたのですが列がエグいことになってたので断念。軽く昼食だけ食べて会場を離脱しました。

 

16時ごろに名古屋駅でとうふ氏と再び合流。

寝不足+立ちっぱなしのコンボでかなり疲れてたのですがせっかく名古屋まで来たので(?)2人でカラオケに行くことに。

めちゃくちゃ眠かったはずなんですが3時間ガッツリ歌った後にまだ足りないとか言ってる始末。また今度行きましょう。

このあと、夕飯を食べる流れになったのですが、超紆余曲折あり何故か自転車で15分かかる距離にあるスシローまで走ることに(?)帰宅した頃にはもう23時近かった気がします。とうふさん次の日も仕事あるのにマジすんませんした…。

 

風呂入って気がついたら寝落ちしてて朝に。出勤準備してるとうふさんを横目に家を出て、昼行バスに乗ってゆっくり金沢駅まで。今に至ります。 

 

まとめ

30分×2部の無銭イベとは思えないくらい充実した内容で大満足だったのですが、無銭のためだけに遠征するのは近くで開催しない限りはこれ以降しないかなあ…といった感じ。

グループの人気に対して今回のハコが小さすぎたってのもありますが、朝から並んで開始時間まで立ちっぱなしで待たないとまともにステージが見れないのは中々辛いですね。

直近であった大阪のイベントはせなりえの2人+サプライズでりさみほ、みたいな感じだったらしいので、少数精鋭でもいいから全国でこういうイベント定期的にやってくれるといいんですけどねえ。

とはいえ昼行使っての名古屋旅行は気軽で楽しかったのでまた機会があれば行きたいです。

 

あと、他グループのファンが来ることによるマナー問題に関しては自分が見てた限りでは全然平和だったんで安心しました。

グループが大きくなるには裾野を広げてこそだと思うし、自分自身もアイカツきっかけででんぱ組を始めとしたディアステ文化に興味持ったりしたので、相乗効果で盛り上がって行けばいいと思います。

 

というわけで5月6月と特にイベントの予定がないので、しばらくは7月のGP京都に向けて貯蓄しつつMOに引きこもるつもりです。リミテ中心に、今月20日にはMOCS本戦もあるのでスタンもちょっとずつ触っていきたい。

では次の更新がいつになるか分かりませんがまた現場で会いましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。